【ペルシャ絨毯】六本木 PARS – 株式会社パース

クリーニングと修理

ペルシャ絨毯を末永くご愛顧いただくために

長い時間をかけて作られた一枚の絨毯は、何十年もの長い期間にわたってお使い頂くことができますが、また一方で大切に扱って頂きませんと、その価値は薄れていきます。

お求め頂いたペルシャ絨毯は、以下の事柄に気をつけてお使い下さい。

メンテナンス

パースのお届けするペルシャ絨毯には万全のメンテナンス体制がとられています。
ペルシャ絨毯は使い込むほどにその色合い、風合いは増してまいりますが、使い方によっては差が出てまいります。
長い間使い続けるものですから、虫食いや焼け焦げなどの補修の他に、汚れやホコリ、
場合によってはカビなどを洗い流す必要があります。パースでは手作業による完全水洗いのクリーニングを行っております。
大量の水を使い、毛足の奥深く入り込んだ異物をクワのような道具を使ってかき出すことにより、
さらにペルシャ絨毯の寿命を長くすることが出来る訳です。
メンテナンスに関してはベテランの専門職人が責任を持って承っております。お気軽にご相談下さい。

湿気

湿度の高い日本の気候は、絨毯の表面を見ただけでは分かりにくいのですが、カビが発生し、繊維に大きなダメージを与えることがあります。

湿気の多い場所でお使いになる場合は、年に一度は裏返しして風通しの良いところで陰干しして頂くことをお勧めします。

虫食いによる害

害虫は空気のよどんだ暗い場所を好み、パイルのウールを食べてしまいます。高価なペルシャ絨毯だからといって、丸めたまま押入れや納戸にしまい込んでおくことはむしろよくありません。

もちろん、ナフタリン等の使用も可能ですが、日常生活の中でお使い頂き、時々は絨毯の裏からもホウキや電気掃除機で掃除をすることによって虫の害も防ぐことができます。

太陽光線

長期にわたり強い太陽光線を受ける場所でお使いになりますと、やはり「日焼け」による色の変化を生じるでしょう。毎日強い光を受ける場所ではカーテンなどが効果的です。

コーヒーや紅茶をこぼしたとき

万一、コーヒーや紅茶をこぼしたときには、応急処置として固く絞った濡れ雑巾で何度も叩くようにして水分を吸い取った後、わたくしどもまでご連絡下さい。そのほか、タバコのこがし、虫食いなどでお困りの場合でも何なりとご相談下さい。

【ペルシャ絨毯】六本木 PARS – 株式会社パース 〒106-0032 東京都港区六本木4-12-8

Copyright © PARS Inc. All Rights Reserved.